スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室生犀星 春の寺

春の寺  室生犀星

うつくしきみ寺なり
み寺にさくられうらんたれば
うぐひすしたたり
さくら樹〔ぎ〕にすゞめら交〔さか〕り
かんかんと鐘鳴りてすずろなり。
かんかんと鐘鳴りてさかんなれば
をとめらひそやかに
ちちははのなすことをして遊ぶなり。
門もくれなゐ炎炎と
うつくしき春のみ寺なり。

少年 三好達治
夕ぐれ
とある精舎の門から
美しい少年が帰つてくる

暮れやすい一日に
てまりをなけ
空高くてまりをなげ
なほも遊びながら帰つてくる

閑静な町の
人も樹も色をしづめて
空は夢のやうに流れてゐる

なんと美しい美しい詩
でしょうか。
先日、塚田佳男先生の日本歌曲塾のレッスンを受講させていただきました。
その時、山田耕筰、中田喜直の歌曲とともに受講した曲が清水脩作曲の「春の寺」です。
前に別のソプラノの方が歌ってらしたのをお聴きして「なんと美しい曲だろうか」と思っていて、今回挑戦してみましたが難しかったです。。私の苦手なチェンジの二点Eの音が多く、私にとっては発声的に難しい曲だったのにもかかわらず、しっかり歌いこまないまま、いきなり公開レッスンで演奏したのでボロボロになってしまいました。私は自分で曲を選ぶときはまず「詩」で選ぶのですが、自分が惚れ込んだ詩と曲なのに自分の練習不足、準備不足でいい演奏ができなかった時、大失恋したような気分になって激しく落ち込みます。自業自得とはいえほんとにつらい。「春の寺」の楽譜をみると、以前歌った「少年」を思い出します。「少年」の空気の透明感、清潔感、そしてほんのかすかに薄く薄く匂う官能とか・・
いつか二曲、並べて演奏したいです。ああ・・もっと勉強せねば
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

演奏会

こんにちわ。

【春の寺】【少年】
私も、詩に感動しました。
山本さんのこの歌を聴きたいと思いました。
コンサートはされるのですか?
私、絶対聴きに行きます(^o^)/
また教えてください♪
お客様をカウント
プロフィール

masanetta

Author:masanetta
奈良県桜井市三輪出身
三輪神社氏子
奈良県生駒郡在住
声楽家
日本演奏連盟会員
堺シティオペラ会員
LA PARTENZA主宰

仕事・・・ ソプラノ歌手
      ヴォイストレーナー
      合唱指揮者
      
生きがい・・・   夫 歌うこと
好きなもの・・・  猫 犬
好きなこと・・・  寝る 食べる
好きな食べ物・・・粉もん
         アイス
         プリン
好きな飲み物・・・シャンパン
         日本酒
         赤ワイン
座右の銘・・・継続は力なり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。